一期一縁 山川塗装 心得10カ条

私たち山川塗装では、日々の塗装工事を素晴らしいものにする為
毎日、朝礼の最後に山川塗装の心得10ヵ条を唱えています!!
この心得10ヵ条は、山川塗装自身が仕事に対する“思い・心”を字体化したもので、私たち山川塗装の社訓としております。

一、なによりお客様を幸せにするべし。
・・・キレイに塗装することだけでなく、お客様に対する話し方、対応においてもお客様に満足して頂き、
山川塗装に任せて良かったと感じてもらい、少しでも幸せな気持ちになってもらえるよう努力すること。
一、誇りを持って塗装するべし。
・・・塗装のプロとして自覚をもって、それに恥じない塗装工事を提供すること。
一、最高の品質を提供するべし。
・・・下地処理、下塗、上塗、塗り回数、乾燥時間など、塗装工程を厳守し、使用塗料において
最高のパフォーマンスが発揮できるよう、日々、丁寧に適切に塗装すること。
一、最高の仕上りを提供するべし。
・・・中身が重要であることと同時に、外見もプロ意識をもってキレイに仕上げること。
一、常に向上心を持って取組むべし。
・・・自分自身の苦手な分野を少しでも減らすこと、また得意な分野においても
もっとレベルアップするように意識して塗装すること。
一、元気にあいさつするべし。
・・・仕事は、「礼にはじまり、礼に終わる」の信念を持ち、当たり前のことを元気にきちんと行うこと。
一、作業場はきちんと整理整頓するべし。
・・・現場での材料置場は、お客様の敷地内であることを理解し、
最善の努力でキレイを保ち、常に整理整頓を心がけること。
一、日本一の塗装屋を目指すべし!
・・・我々は日本一の塗装屋を目指していることを意識して、どこよりも、
誰よりも上手に、丁寧に塗装し、サービス精神を持って、楽しく仕事をすること。
一、仲間を幸せにするべし。
・・・社員間同士でお互い助け合い、自分のことだけでなく、仲間のことも考えて
チームワークで一件一件、丁寧に塗装していくこと。
一、家族を幸せにするべし。
・・・家族に感謝し、素晴らしい仕事を続けること!
条文を確実に継続できれば、必ず家族も幸せにできると考え、常に良い仕事を提供すること!

ページトップへ ↑